PlatinumGames

WORK ENVIRONMENT

働く環境

プラチナゲームズは、多様な従業員一人ひとりがワークライフバランスを保つことはもちろん、それぞれが能力を発揮し、集中してゲーム開発に取り組めるよう、働きやすい職場環境づくりに努めています。

オフィス設備・周辺施設


  • 社内資料室あり 購入リクエストには、ほぼ100%対応
    書籍1600冊、ゲーム・DVD・CD 800本の他、人体模型や武器模型などを所蔵している社内資料室があり、常時開放されています。
  • コーヒーなどのドリンクが飲み放題
    社内のウォーターサーバーや自動販売機が無料で利用できます。


キャリアサポート


  • スキルアップをサポートする プラチナ・アカデミア
    技術や技能の習得を目的とした研修や国内外のカンファレンス・交流会への参加などを奨励しており、受講費や交通費の全額もしくは一部を会社が負担しています。また、外部のクリエイターを招いての特別講座も不定期で開催しています。
    スペシャリスト特別講座
    例)・造形師・片桐氏 特別セミナー
      ・ヨコオタロウ氏 特別セミナー
      ・コザキユースケ氏 特別セミナー
  • 海外出身者が15.2% グローバルな開発環境
    外国籍のスタッフは開発部門全体の15.2%(2017年11月時点)に上り、年々、社内のグローバル化が進んでいます。日本語でのコミュニケーションが難しいスタッフには、メールや社内情報サイトの翻訳(英語)サポートもあり、多様性に富んだ人材が活躍しています。
  • 相互学習を支援する自主研修制度
    休日(土・祝)であっても、会社のスペースや機材を使用して、自主的な研修などを行うことができる制度です。社員間の相互学習の場所とリソースを会社が提供しています。
  • 研修制度
    外部講師を招いての新入社員向け社会人研修や、スキルアップのための職種別研修、チーム長以上のマネージャー研修を開催し、人材育成に責任を持って取り組んでいます。
  • 先輩が相談役となり新入社員の育成を手助けする メンター制度
    直属の上司とは別に、研修を受けた先輩社員(メンター)が相談役となり、新入社員(メンティ)のキャリア形成や成長をサポートする制度があります。プライベートの悩みから、業務にかかわることまで、あらゆる相談ができるようになっています。
  • 自らのアイディアを形にできる プラチナ・コンペ制度
    企画やキャラクター、コンセプトデザインなどのアイディアを募る社内コンペ制度があります。経験や職種を問わず、アイディアを出したり発言できる機会が公平に与えられています。
  • ノウハウは全社で共有 プラチナ・アーカイヴ
    自主研修、過去のゲーム開発で培ったノウハウは、必要なときに参照できるようアーカイヴ(Study Group Archive/Game Design Archive)として管理されています。また、社内コミュニケーションツールで誰でも気軽に知識や問題点を共有したり、質問や相談を投げかけることができ、学び成長できる環境が整っています。


コミュニケーション&リフレッシュ


  • 定期的に社員懇親イベントを開催
    社内コミュニケーションの活性化を目的に、新人歓迎会や忘年会、お花見といった各種懇親会を定期的に開催し、経営陣も交えて、社員同士が気軽に交流できる場を設けています。
  • サークル活動を会社がサポート
    社内コミュニケーションの活性化を目的に、社員によるサークル活動の費用の一部を会社が負担しています。
  • バースデー懇親会を毎月開催
    お誕生月のスタッフを集めて毎月懇親会を開催しています。年間を通してほぼ全員が参加しています。


健康


  • マッサージが社内で無料で受けられる
    週1回、セラピストが来社し、社内でマッサージ施術を受けることができます。(無料・希望者多数の場合は抽選)
  • 健康診断
    年1回、法定で定められた健康診断のほか、45歳以上は人間ドック、女性社員は婦人科検診など、年齢や性別に応じた検査費用を会社が負担しています。
  • 健康カウンセリング
    スタッフの健康推進を目的として、定期的に産業医との面談の機会を設けています。
  • インフルエンザ予防接種
    年1回、インフルエンザの予防接種を会社負担で受けることができます。
  • メンタルヘルスケア
    メンタルヘルスケア対策を専門とする企業と契約し、年2回のストレスチェックを実施しています。また、医療機関と提携した電話カウンセリング(24時間365日無料)、対面カウンセリング(年間5回まで無料)などの外部サービスを利用することができます。


働くスタイル/休暇


  • ワークライフバランスに配慮した裁量労働制を導入
    土日祝日と22時以降の深夜残業は禁止

    開発部門については、業務の進め方を社員の自己裁量に委ね、ワークライフバランスを図りながら自由に働くことができる裁量労働制を導入しています。平日は9:30~18:00をみなし労働時間として、実際の出社や退社時間は、個人の裁量に委ねられている他(就労中は少なくとも60分の休憩を取得)、土日祝日と22時以降の深夜残業は原則禁止に。日曜日については、オフィスへの入室自体が禁止されています。(繁忙時には土曜出勤あり) ※新卒入社の場合は、初年度のみ9:30~18:00 (実働7.5時間)の定時制となります。
  • 完全週休2日制
    完全週休2日制(土・日)、祝日、夏季休暇(5日間)、年末年始休暇(7日間)、創立記念日(2月2日)、年次有給休暇(勤続年数に応じて10日~20日の年次有給休暇が付与され、最大40日を翌年度まで繰り越すことができます)、 慶弔休暇、その他特別休暇制度があります。(2016年度有給休暇平均取得日数:8.6日、平均付与日数:16.5日)


表彰


  • 勤続年数に応じて社員を表彰
    永年勤続者を対象に、節目となる年に表彰を行います。対象者には記念品が贈られます。


支援制度


  • 昼食のお弁当は、社員特別価格 なんと1食230円
    カロリーや栄養バランスに配慮された宅配弁当サービスを契約しており、会社が費用の一部を負担しています。希望者は昼食のお弁当を特別価格:一食230円で利用でき、好評です。 ※ご飯無しの場合は180円。
  • 引越し手当て
    遠隔地(当社本社より150kmを超える地域)からの転職については、引越し手当が一律30万円、海外からの場合は一律50万円が支給されます。(中途採用者のみ)
  • 慶弔見舞金制度
    結婚や出産など、社員およびその家族の慶弔に際して、慶弔見舞金が支給される他、特別休暇が付与されます。
  • 子女手当
    18歳未満の子を扶養する社員には、子1人につき月額5,000円が支給されます。
  • 海外渡航準備金
    出張や視察で海外を訪れる際、初回渡航時に海外渡航準備金(1万6,000円)が支給されます。パスポートの準備やスーツケースの購入費などに自由に充てることができます。
  • 財産形成貯蓄制度
    利用者には、毎年会社から利子補給金(1%)が支給されます。
  • 従業員持株会制度
    加入者には、毎年会社から奨励金(10%)と配当金が支給されます。 ※配当金:会社が利益を出した場合にのみ発生 ※加入資格:毎年3月末時点で勤続年数1年以上の正社員(加入は任意)


育児・介護支援制度


  • 産前・産後休業&配偶者の出産に伴う特別休暇
    出産に伴い、産前6週間(多胎妊娠の場合14週間)~産後8週間の産前・産後休業をすることができます。また、配偶者の出産に際しては、2日間の特別休暇が与えられます。
  • 育児休業
    子どもが1歳に達するまで、育児休業をすることができます。保育所へ入所できないなど特別な事情がある場合は、休業の延長が可能です。(最長3年、2017年度取得者:3名)
  • 育児短時間勤務
    子供が小学校を卒業するまで、1日の所定労働時間を短縮して勤務することが可能です。(2017年度取得者:4名)
  • 子どもの看護休暇
    小学校就学前の子どもを養育する従業員は、年次有給休暇とは別に看護休暇を取得することができます。(1人の場合…年間5日以内、2人以上の場合…年間10日以内)
  • 介護休業
    家族の介護のために、要介護者1人につき通算93日間の、介護休業をすることができます。(特別な事情がある場合は、休業の延長が可能) 


オフィス設備・周辺施設


  • フィットネスジム通い放題
    フィットネスジム、ゴルフルーム、リラクゼーションルーム、ジャグジースパ&サウナ、仮眠室などを有する、梅田スカイビル内のテナントワーカー専用施設が無料で利用できます。また、併設された整骨院でマッサージや整体の施術を受けることができます。(有料)
  • 梅田スカイビル -空中庭園展望台
    大阪屈指の観光スポットとして注目されている、梅田スカイビル。テナントワーカーは、屋上の空中庭園展望台に割引価格で入場できます。(無料開放デーあり)
  • 都市環境と自然の共存をテーマに設計された、緑豊かな環境
    梅田スカイビル、ウェスティンホテルを中心とする複合施設、新梅田シティは、都市環境と自然の共存をテーマに設計され、緑豊かな環境が広がっています。昔ながらの里山を再現した「花野、新・里山」エリアには、棚田や畑、四季の花々が。庭園エリア「中自然の森」では、2,000本を超える樹木が育ち、6月には蛍が舞うなど、テナントワーカーたちがくつろげる憩いの場となっています。


各種保険制度


  • 各種社会保険完備
    健康保険(※)、厚生年金保険、雇用保険、労災保険などの各種社会保険に加入しています。※関東ITソフトウェア健康保険組合(ITS)
    ITSに加入しているため、一般的な健保よりも保険料が割安であるのに加え、月2万円を超える本人や扶養家族の医療負担費が付加給付金として還付される他、本人もしくは扶養家族が出産した際には出産育児一時金に上乗せして、9万円の出産育児付加金が追加されるなど手厚い給付があります。
  • 団体長期障害所得補償保険(GLTD保険)
    病気、怪我等のために長期間就業できなくなった場合に所得を補償する保険に加入しています。
  • 養老保険
    入院や手術など万が一の時、様々な給付金が支給されます。


保養施設・スポーツ施設


  • 東京ディズニーランドやUSJの入園料が大人3,000円(2017年度)
    ITSに加入しているため、全国にある同組合の契約保養施設や提携保養施設(ホテル、スポーツクラブ、ゴルフ場、レストランなど)を割引価格で利用することができます。東京ディズニーランド&ディズニーシー(年間20日間)や、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(年間1日)で開催される同組合の健歩大会は、入園料が格安となるため人気です。(それぞれの開催日から、1日に限り応募可・抽選あり)


その他


  • 安否確認サービス
    地震や台風、事故といった大規模災害発生時に備え、速やかに社員や社員の家族の安否確認ができるセキュリティサービスに加入しています。
  • 災害時備蓄品
    災害時に備え、飲料水、非常用食料、サバイバルシート、衛生用品、救急医療用品などを社内に備蓄しています。