ICHIでございます。
プラチナゲームズの新人たちが日々の仕事を通じて学んだことや、就活の体験談などを皆様にお伝えするフレッシュマンブログ、今回はその予告編第二弾として現在エントリー受付中(ラスト1回!)の「1Dayインターンシップ」の内容についてご紹介したいと思います!
※インターンシップのエントリー受付は終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。(2017年12月28日 追記)

≫≫ プラチナゲームズ1Dayインターンシップにエントリーする! ≪≪

さて、インターンシップ。募集要項だけを見ても、実際にどのようなことが行われるのかまでは、少しイメージしにくいかもしれません。他社さんでも行われているところはありますが、会社によって内容も違いますのであまり参考にならない。

そこで今回は、当社のインターンシップへの参加を迷っている方に向けて、恐らく気になるであろう部分をざっくりと紹介していくことにしました。

まず実施場所ですが、プラチナゲームズの大阪本社(梅田スカイビル)で行われます。朝から晩まで(深夜にはなりません)1日かけてシッカリと職業体験していただきますので、遠方の方は時間に余裕を持ってお越しください。なんと、交通費は全額支給! お昼ごはんも支給されます!

実施内容は職種ごとに分かれており、参加者はそれぞれ3~6人前後。話を聞いたり映像を見たりで終わり、というものではなく、各職種ともガッツリとそれぞれ用意されたカリキュラムに沿って「実際にどんな仕事をしているのか」を体験していただき、その実技を通じて実践的なアドバイスや質疑応答まで行われる内容となっております。

インターンシップを担当するのは、いずれも既に発売中の当社作品や開発中の作品に直接関わっている現役バリバリのスタッフばかりで、しかもどの職種も複数人で対応します。(開発のこぼれ話なども聞けるかもしれませんね!)

またアーティスト職・プログラマー職志望の方などで、ゲーム開発に馴染みの薄い方に向けては「ゲーム開発のお仕事とはどういうものか」「ゲームがどのように作られているのか」から紹介させていただく機会もありますし、作品をお持ちいただいた方にはその場で直接見せていただきながら、アドバイスを行わせていただく、といった機会も用意しています。

あえて断言しますが、当社のインターンシップは遠方からでもはるばるお越しいただき、丸一日費やすに値するだけの濃密な内容です。お帰りの前にいただいたアンケートでは「1日だけのインターンシップだったのが残念」という回答までいただきました。しかし担当の開発者は全員通常業務の合間にアサインさせていただいておりますので、何日も開催してしまうと開発が止まってしまいます。参加いただける人数ももう少し増やしたいところなのですが、同じ理由で残念ながらご容赦いただければと……。その代わり、当日の彼らはもう、インターンシップのためだけに出社していますので気合は充分です。聞きたかったことはすべてこの機会に聞いてしまいましょう。きっと真摯に答えてくれるはずです。

さて、エントリー&ご応募いただけるのは残り1回限りとなりました。
2018年2月17日(土)の開催で、エントリーの締切日は2017年12月27日(水)です。すでにエントリーされている方も、そこから「応募」されていなければ受付できませんのでご注意くださいね。

インターンシップで学んだことは、当社のみならず他社を受験される際にもきっと役立つことでしょう。ぜひこの貴重な機会をお見逃しなく、ご参加ください!

≫≫ プラチナゲームズ1Dayインターンシップにエントリーする! ≪≪
※インターンシップのエントリー受付は終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。(2017年12月28日 追記)

フレッシュマンブログ、次回は来年の1月10日(水)に更新予定です。
2019年度の新卒採用情報が届く会員制ページ「PG My Page」へのエントリーも受付を開始しますので、ぜひご覧ください。※既にインターンシップにエントリーいただいた方は、申込み不要です。

それでは少し(かなり)気が早いですが、皆さま良いお年を!




ichiICHI 
2006年入社。
採用・広報グループの一員として、日々ゲームを遊んだりツイッターを見たり人形劇を撮影したりしている。

過去記事:
引越しと就活に共通する物件選びのポイントとは? 1Dayインターンシップ参加応募受付中!
ハリウッド映画の手法に学ぶ背景コンセプトアート講座! 説得力のある画面作りのテクニック