PlatinumGames

Character Designer

キャラクターデザイナー

2019年度新卒採用では、キャラクターのデザイン考案を専門に行うコンセプトアーティスト『キャラクターデザイナー』の募集を行います。

 

キャラクターデザイナーとは


2Dのアートワークを受け持つ「コンセプトアーティスト」に属し、プレイヤーやエネミー、NPCといったキャラクターたちの見た目や、遊びの上での機能をデザインするプロフェッショナルです。

ディレクターなどとのコミュニケーションを通じ、ゲームのコンセプトや世界観設定を深く理解した上で、ユーザーの分身となるプレイヤーや、その他多くのキャラクターたちを、具体性のある視覚的情報に起こす、非常に重要で責任のある仕事です。また、キャラクターモデリングアーティストが作成したモデルの監修や、世界観に即したデザインルールを定義することも、大切な仕事の一部です。

 

仕事内容


ゲームにおけるキャラクターのデザイン、設定の発案、販促用イラストの作成、3Dモデルの監修などを担当していただきます。

必須の能力、素質

デザイン力、コミュニケーション能力、ゲームづくりに対する情熱
※使用ツールは不問です

求める人物像

  1. とにかく魅力あるアイディアを求む!基礎画力や器用さは二の次です!
    様々な引き出しを持ち、器用に何でもデザイン出来る能力ももちろん重要ですが、観た人の目を捉えて離さない、ゲームの「顔」とも言える主人公を魅力的にデザイン出来るセンスを求めます。
  2. 強い個性とこだわりを求む!世界観や絵柄は不問です!
    プラチナゲームズに合わせたような世界観や絵柄、タッチである必要は全くありません。他の人には無い、個性とセンスが有り、強いこだわりを持った方を求めます。
  3. ゲームに対する情熱を求む!面白さを追求できなければ無価値です!
    私たちは、デザイナーである以前に一人ひとりが「ゲームクリエイター」です。そのゲームがユーザーに感じさせてたい“体験”を深く理解した上で、「面白い!」に結び付くデザインを、とことん追求できる気質を求めます。

 

キャラクターデザイナーとして応募するには


希望職種「アーティスト」でエントリーしてください。アーティスト職希望として会社説明会にご参加の後、ご応募の際に「キャラクターデザイナー職希望」を明記してください。キャラクターデザイナーとして応募するには、通常のESおよびポートフォリオ提出に加え、追加の課題提出が必要になります。

※ご準備いただく書類や作品、送付先などの詳細については、会社説明会でご案内させていただきます。会社説明会の予約方法などの情報は[PG MYPAGE]を通じてお知らせいたしますので、先ずはエントリーをお願いいたします。

アーティスト職は、コンセプトアーティスト(キャラクターデザイナーもこちらに所属)、エンバイロメントアーティスト、キャラクターモデリングアーティストなどの各専門職に分かれていて、通常は入社後にそれぞれの適性と希望を考慮して配属が決まりますが、今回、キャラクターデザイナーとして応募いただき、採用にいたった場合は、キャラクターデザイナーへの配属が約束されることになります。

キャラクターデザイナーとして採用に至らなかった場合でも、アーティスト職の採用基準を満たしていれば、アーティスト枠で採用させていただきます。また、入社時に希望の専門職への配属が叶わなかった場合でも、その後、適性や希望が考慮され配属に至るケースもあります。キャラクターデザインという仕事に適性があるかどうか分からないという方も、興味がある方は、ぜひこの機会にチャレンジしてください。