PlatinumGames

Programmer

プログラマー

※[2018年度新卒採用]プログラマーの応募受付は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

ゲーム制作に関するありとあらゆるプログラミング業務を行います。 仕事内容は大きく分けて、アプリケーション制作、システム制作、ツール制作の3つのセクションに分類されます。その時のプロジェクトの状況やその人の能力や希望によって、どのセクションを担当するかはその都度変わることがあります。業務内容は多岐に渡りますので、どんな人にも必ず得意な分野が見つかると思います。

 

アプリケーション制作とは

ゲーム中の敵やプレイヤーなどのAIや、仕掛けやゲーム進行などの、いわゆるゲーム部分全体のプログラミングを行います。ゲームの面白さの根幹を担当し、ゲームに対するセンスと、良いものが出来るまで何度でもトライできる情熱が必要とされます。

 

システム制作とは

0113アプリケーションを動かすための土台になるプログラムを作成します。ハードウェアやCG技術の複雑化、ネットワークへの対応、物理エンジンや他社ミドルウェアの導入など、ゲーム制作におけるさまざまな技術的問題を可能な限り吸収し、解消していくセクションになります。 新しい技術に対する興味や、複雑な物事を論理的にまとめ上げる能力が必要とされます。

 

ツール制作とは

アプリケーションを効率よく開発するために必要なツールを制作したり、環境やデータ制作のワークフローを整備します。近年のゲームデータの肥大化に対して、アプリケーション制作の効率化が求められており、それを解消する為のセクションになります。ツールや開発環境に対する興味と最新のトレンドを吸収する柔軟性、ユーザーインターフェースなどへのセンスが必要となります。