エキストラルールパック

個人戦・チーム戦・その他の特殊なものを含めて11種類もの対戦ルールが用意されたMAX ANARCHYだが、実はその他にもさらに2つの特別なルールが用意されている。

この2つのルールは、PlayStation®Store または Xbox LIVE® マーケットプレイス からダウンロードできるコンテンツ「エキストラルールパック」を手に入れることによって、新たに選択できるようになるぞ。

今回はルール紹介の特別編として、これら2つのルールについて、その見どころと醍醐味を紹介しよう。

■ ドッグファイト



ストーリーモードやその他の対戦ルールでも敵として登場し、ダメージを与えることで強奪して乗り回すことができる武装ヘリ「ヘリ・ドローン」。
地べたをはい回る敵たちを、手の届かない上空からガトリングやミサイルで一方的に撃ちまくる優越感は他の何ものにも代えがたく、周囲の人々から羨望と非難の視線を一身に集めるその姿はまさに特権階級といえよう。

3対3のチーム戦であるこのルールは、なんと最初から全員がヘリ・ドローンを強奪した状態でスタートする、武装ヘリ同士の空中銃撃戦だ。ただし下は海面のため、撃墜されればその時点で死亡扱いとなる。操作方法もドッグファイト用にアレンジされており、ガトリングやミサイルの発射に加えてブーストによる緊急回避も行える。


敵機の側面や背後に回り込んで優位に立とう

さらにレイジゲージが溜まれば、通常の対戦ルールと同様にレイジ解放が可能! 瞬く間にヘリが変形して巨大バズソーが唸りを上げる。この状態なら、敵機に近づくだけで真っ二つにできるぞ。



たった5分で一風変わった操作感覚と駆け引きを楽しめるドッグファイトは、緊迫した対戦が続いた後の息抜きにうってつけだ。


■ マッドサバイバル


プレイヤー同士の対戦は面白いけど、情け無用の対戦を繰り返すだけでなく、たまには協力プレイで共通の敵を攻略する喜びを味わいたい!
そんな人たちにオススメなのがマッドサバイバルだ。マッドサバイバルの敵は通常のサバイバルと違い、プレイヤーキャラクターを中心に構成されたチームが多く、より対人戦に近い構成となっている。

とはいえ、単なるCPU相手のチーム戦と思ったら大間違い。
“もし実際にストライク・ワンの3人と戦ったらどうなるか”といったキャラクター設定に基づいたチームを筆頭に、“巨漢パワーキャラで構成されたロボット連合軍”“炎属性キャラクター&火炎放射器を備えたキルシーカーの混成チーム”、なかには“アイテム攻撃に特化した3人組”など、いずれも一筋縄ではいかない特徴を持った敵チームが次々に現れ、勝負を挑んでくるのだ。


“絶対零度”は氷属性攻撃に特化した、美しくも危険なパーティだ

ストーリーモードをプレイした人ならニヤリとできるチームも次々に登場。ネットワークモードに尻込みしていた、「オフライン専門」のプレイヤーにも是非プレイしてもらいたい。それがマッドサバイバルだ。



今回紹介した「エキストラルールパック」は、PlayStation®Store および Xbox LIVE マーケットプレイス にてご購入いただけます。(PS3は\200、Xbox360は160MSP)
  • 商品名: MAX ANARCHY(マックス アナーキー)
  • 対応機種: PlayStation®3 / Xbox 360®
  • 発 売 日: 2012年7月5日
  • ジャンル: 乱戦格闘アクション
  • 価  格: 7,980円(税込)
  • プレイ人数: 1人(オンライン対戦: 2人~16人)
  • 対象年齢: CERO D(17歳以上)