紅龍街 観光案内



古来より「眠らない街」と喩えられる、紅龍街。その名の通り夜になると無数のネオンで薄紅色に美しく輝くこの街は、違いのわかるミルヴァレンの富裕層に特に高い人気を誇り、暮れなずむ頃になると各界の著名人がお忍びで詰めかけてくるほどの高級リゾート地。

もちろん日が沈む頃になると人通りが増えるのには、ワケがあります。



異国情緒漂う街並みに、ひときわ高くそびえたつ紅龍タワー。
民家の屋根に設置された大型送風機を使えば、誰でも無料で登ることができるこの塔の上に、そのヒントが隠されていそうです。



絶景! 眼下にきらめく色とりどりのネオンは、まるで地上に降りてきた星々のよう。
一歩足を踏み外せば地上へ真っ逆さまに転落してしまうという恐怖も、この景色をより美しく感じさせるのに一役買っているのかもしれません。

そう、実はこの紅龍街の本当の魅力はここにあるのです。






紅龍タワーからの眺めで目を楽しませたあとは、舌のほうも満足させたいもの。ここ紅龍街には、あらゆる美食家たちの集う名店が大通りに軒を連ねています。


行列を待ちきれずに暴れるキルシーカーたちの姿も、この街では見慣れた光景



そんな中でも特にオススメなのは、駅前広場から目と鼻の先にある大型店、昇龍楼。
老朽化とキルシーカーたちのイタズラによって少し店内は荒れ気味ですが、問題なく営業は続けられており、現在でも自信を持ってご案内できる名店です。



このお店の見どころといえば、やはりこの大水槽でしょう。環境汚染の進んだ現代で、天然の生きた魚に出会えるのは滅多にないチャンス!しかもこの昇龍楼では、その場で注文して捌いてもらうこともできるんです。もちろん汚染のためどんな副作用が出るかは分かりませんが、いずれにせよ、いつ死ぬか分からないのが紅龍街の醍醐味。死と隣り合わせの絶品グルメを、ぜひこの機会に味わってみてください。

ところで、皆さん。リゾートといえば、やはり少しはハメを外して遊んでみたいもの。普段は出来ないような、ちょっと危険で刺激的な体験をしてみたいとは思いませんか?
紅龍街なら、そんな希望にもバッチリ応えられる施設があるんです。



駅前広場の中央に、時おり設置されているガトリング砲。これは実は、誰でも自由に撃てるように設置されたもの。通りすがりのキルシーカーや、いけすかない観光客など、お好みの標的を見つけたらすかさず撃ちまくってみましょう。ただし、あまり撃つことに夢中になりすぎていると、背後から突然襲われてしまうことも。

いわれのない恨みでトラブルを抱え込みやすい紅龍街ですが、実はそういった時にうまくやり過ごす画期的な方法が近年になって発見されています。当記事をお読みいただいている皆様にだけ、今回は特別にお教えしましょう。

- POINT -

うっかりドラム缶を投げつけてしまったり、手がすべって道路標識を突き刺してしまったり、思わずガトリング砲で背中を撃ち抜いてしまうなど、いわれのない恨みを買ってしまうことは紅龍街では日常茶飯事。そんな時に、相手の恨みを買わずにうまくやり過ごすには、次の一言が有効です。

「紅龍幣の命令です!」(Hön Rön Bê No May Ray Death)


※発音するときには、決して自分の非は認めない態度で堂々と振る舞うのがコツ。
ただし相手によっては、ごく稀に逆効果となる場合もあるようです。全力でその場を離れるか、来世に望みを託しましょう。

自宅ではなかなか撃つ機会のないガトリング砲の無料射撃体験。紅龍街を訪れる観光客の皆さんには、かなり評判が良いようですよ。



さて、今回最後にご紹介するのは知る人ぞ知る観光の名所・超電寺。腕自慢の戦闘愛好家であれば、一生に一度は訪れておきたいと言われる殺しの聖地です。
超電寺には伝統的な暗殺者一族である「紅龍幣(ホンロンビィ)」の根城があるとされており、その大仏殿からは常に監視の目が光っているという言い伝えがあります。命のやり取りを生業としている人々にとっては、伝説の暗殺者一族にあやかりたいという願掛けもあるのでしょう。



境内に入れば、超電寺名物の大仏殿はもう目の前。穏やかな笑みをたたえる大仏からは、とても暗殺者一族と関わりがあるとは思えない慈愛が感じられます。紅龍街に骨をうずめる気のない旅行者の方であれば、ここで旅の無事を祈願しておくと良いでしょう。


罰当たりな態度を取っていると天罰が下るという噂も

いかがでしたか?「一度足を踏み入れたら出られない」「殺し屋一族の支配する危険な街」など、物騒なイメージも付きまとう紅龍街ですが、決して悪い噂ばかりではありません。一度この街を訪れてみれば、その魅力は必ず実感いただけることでしょう。毎年多くの人々から“人生終焉の地”として選ばれ続けている実績からも、そのことは明らかです。
この夏、天国にもっとも近い街で人生の最期を飾りたい方へ。紅龍街は最高の環境をお約束します。
オープンは7月5日。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。


[PR]【紅龍街オープン特別記念キャンペーン!】美人姉妹がご案内する人生最後の桃源郷

普段お世話になっている、親しいあの方に。贈答向けのプランもご用意しました
  • 商品名: MAX ANARCHY(マックス アナーキー)
  • 対応機種: PlayStation®3 / Xbox 360®
  • 発 売 日: 2012年7月5日
  • ジャンル: 乱戦格闘アクション
  • 価  格: 7,980円(税込)
  • プレイ人数: 1人(オンライン対戦: 2人~16人)
  • 対象年齢: CERO D(17歳以上)