PlatinumGames

MESSAGE

採用メッセージ

新鮮な驚きと、いつまでも記憶に残り続ける喜びを。

プラチナゲームズは、世界中のユーザーに向けてそのようなゲームを提供するために、日々努力を重ねています。

凄まじい速度で進化し続けるゲーム制作の世界で、ビジュアルと遊びの両面において高品質かつオリジナリティあふれるコンテンツを制作するのはとても大変なことです。しかし、私たちは創立から10年間、常に挑戦者として世界中のゲーム制作者たちと競争をし続けてきました。そして、それはこれから先も変わりません。誰も足を踏み入れたことの無いエンターテインメントの領域に新しい遊びを探しに行くのはとても大変なことですが、それを成し遂げてユーザーに本当に楽しんでもらえた時の充実感は、他の何にも代えがたい喜びです。

そして、そのような競争の激しい場所でこそ、ゲームクリエイターは成長します。最初からトップクリエイターだった人など、どこにもいません。最初は何もできなくても良いのです。ただ、挑戦者として競争の中に入ってゆく情熱さえあれば。

プラチナゲームズでは常に最新の機材やツールを導入し、スタッフがクリエイティビティを最大限に発揮できるような環境を用意しています。これも、皆の成長を最大限にサポートするためです。また、自主性を重んじる社風であり、やる気と力さえあれば経験年数など関係ありません。

高品質なゲームを、世界中のユーザーに楽しんでもらう。
私たちの全ては、そのためにあります。

常に挑戦者として、私たちと共にがむしゃらに頑張る。そんな情熱あふれる人を待っています。

inaba-1200x800

取締役/チーフクリエイティブオフィサー
稲葉 敦志

1971年石川県生まれ。
ゲームメーカー数社を経て1998年 (株)カプコンに入社。2000年よりプロデューサーとしてゲーム制作に携わる。2004年にカプコンの開発子会社であるクローバースタジオ(株)の代表取締役に就任。2006年にカプコングループから独立し、SEEDS(株)を設立。同社が2007年10月に(有)ODDと合併し、プラチナゲームズ(株)へと商号を改めた後は、エグゼクティブプロデューサーとして、プラチナゲームズの全てのゲームタイトルの開発を統括している。

 

 


 

私たちプラチナゲームズの願いは単純明快、
「面白いゲームを作りたい」

気付けばプラチナゲームズ創立からもう14年以上が経ち、私たちはこれまでにいろいろなゲームを世に送り出して、ありがたいことに今では非常に多くのユーザーの皆さんから、“プラチナゲームズと言えばアクションゲーム”という信頼をいただくようになりました。

この言葉は、日夜挑戦し続ける私たちを勇気づけてくれ、期待に応えてより独創的で高品質なゲームを作ろうという、私たちの原動力にもなっています。

ただ、よく誤解されるのですが、私たちは「アクションゲームを作る」ということを標榜し、このスタジオを立ち上げたわけではありません。私たちプラチナゲームズの願いは単純明快、「面白いゲームを作りたい」、その一言に尽きます。

面白いことには何でも挑戦する。その結果、派手で、大胆で、愉快な“プラチナアクション”が楽しめるゲームがたくさん誕生しただけなのです。

ゲームを生み出すのは、企業でも、機械でも、お金でもありません。ゲームが好きで、楽しいことが好きで、ものを作ることが大好きな人間の、無限に広がる想像力と、心の底から湧き上がる情熱が、ゲームを生み出すのです。

「こんなゲームが作りたい!」「こんなことに挑戦したい!」その溢れる想像力と情熱を、是非ともプラチナゲームズで爆発させて下さい。同じ志を持つ仲間が、きっとあなたの力になるでしょう。

取締役/チーフゲームデザイナー
神谷 英樹


 

未知なる未来に胸躍らせられる環境であること

僕自身は、中途採用という門をくぐってプラチナゲームズに入社しました。プラチナゲームズの一員となってからは、オリジナルの新規タイトルや既存シリーズの新作などの開発に携わり、作り手としてはもちろん一人のゲーム好きとしても、細部にまで遊びとこだわりを突き詰める“プラチナ流”のゲーム作りのスタイルに、日々驚きや刺激を受けながら開発に取り組んできました。

そうした中で、自分が携わったゲームの発売日を迎えるたび、次はどんな面白いことができるのか、と未知なる未来に胸躍らせられる環境であることが、我が社の強みの一つだと感じています。

また、社内には志を高く持ったメンバーが数多く揃い、立場にかかわらず意見を交わし合える空気があるため、”表現したいもの”や”発信したいこと”を持っていれば、その思いの丈を周囲にぶつけ、すぐにでもゲーム開発に活かすことが可能です。

そんな活躍できる場を求めて、情熱を持って挑戦し、目まぐるしく変化していく環境の中で進化することを厭わず、何よりモノを作ることが好きだという熱い想いを持った方は、ぜひ、我々とともに新しくて楽しいゲームを作ってみませんか?

いつでも歓迎しています!

ゲームデザイナー
田浦 貴久