PlatinumGames

VFXアーティストとは

up_05

3Dゲームにインパクトを与える仕事!!

ゲーム内における様々な現象をビジュアルで表現し、時には繊細に、また時には大胆にゲーム内に落とし込んでいき、そのゲームの世界観に味付けをしていく仕事です。戦闘シーンにおける迫力や爽快感、背景の臨場感、雰囲気の盛り上げなどVFXアーティストの力量次第で、そのゲームの完成度が飛躍的に上がります。

自分の感性で創造する!!

013VFXアーティストの仕事範囲は多岐にわたり、エンバイロメント(背景)・キャラクター・敵・仕掛け・カットシーンなど、ゲーム内のほとんどのセクションと連携をとりながら、場面に応じたビジュアルエフェクトを創造していく必要があります。ほとんどのビジュアルエフェクト制作において、基本的に簡単な指示はありますが、デザインや動きなどは担当者に任され、また指示以外のシーンにおいても自分の判断でビジュアルエフェクトをつけていくことが出来ます。まさに自分の感性によって創造していく仕事です。

 

具体的な業務の流れ

ゲームの内容に合わせて、必要なビジュアルエフェクト素材をPhotoshopやAfter Effects、3Dツールなどを使ってデザインし、自社製エフェクトツールで直感的に実際のゲーム画面と合わせてリアルタイムで動きなどを組み上げていきます。各スタッフは、ディレクター、プログラマー、ゲームデザイナー、キャラクターモデリングアーティスト、サウンドデザイナーなど関係セクションと直接話し合いながら業務を進めていくことになります。

素材の準備

中途採用ページ_VFX001制作するビジュアルエフェクトに合わせて素材テクスチャ(一枚絵やアニメーションテクスチャ)をPhotoshopなどを使ってデザインします。
 

素材を登録

中途採用ページ_VFX002準備で用意した素材テクスチャをゲームに合わせた適切なサイズや圧縮方式で自社製エフェクトツールに登録し、実機上で表示できるようにします。
 

素材に動きなどをつける

中途採用ページ_VFX003自社製エフェクトツールでは、すべてリアルタイムで確認しながら様々なアニメーション、ブレンドタイプ、物理シミュレーション、シェーダー切替を設定できるので、直感的に思うがままエフェクトを創造することができます。
 

ブラッシュアップ

中途採用ページ_VFX004実際のゲームの用途に合わせ、複数の素材(モデルも登録すれば素材として使用可能)を組み合わせながらブラッシュアップしていきます。ゲームへの配置、発生タイミングなどをふくめ、ほぼすべてのことが自社製エフェクトツールで完結します。
 

インタビュー

““ゲームを一層面白くする仕事””

VFXアーティスト

TAKAHIRO YASUDA

職務経歴と入社のきっかけを教えてください。

東京で6年間バトルをメインとしたVFXアーティストとして3つのRPGゲームに携わりました。今後の目標としてビジュアルエフェクト制作だけではなく、アイデアの提案やゲーム開発をより良くするために意見を言うことなど、もっと面白いゲーム作りと自身のスキル・知識の向上を目指したいと思い、応募しました。

当社の仕事内容はいかがですか。

各セクションとの連携がよく、レスポンスも早いので作業効率もよいと思います。また、一つの目標に向かってチーム全体で一丸となって作り上げていると感じられるところが楽しいです。ツールの機能追加などプログラマーの対応によりエフェクトの表現が広がっていきます。まだまだ試したいことが山積みなので大変ですが、楽しく仕事をさせてもらっています。

仕事のやりがいを感じるのは、どのような時ですか。

自分で制作したビジュアルエフェクトの一つ一つが、ゲーム画面で表示されることです。

当社の魅力を教えてください。

チーム全員参加で会議を開き、社歴に関係なく、誰もが自由に発言できる環境が、最大の魅力です。また開発に関わる情報交換・ゲームの表現方法や技術に関する勉強会などが自主的に行われるので、自分の知らなかった知識を得られるのはもちろんのこと、自分たちで作り上げていく感じがするところも魅力的です。そして、面白いスタッフが多いので現場はいつも和気藹々としているところも魅力の一つです。

ゲームにおけるビジュアルエフェクトの役割とその魅力とは?

ゲームを表現するうえで、一番多彩で重要な役割がビジュアルエフェクトです。ビジュアルエフェクト次第で演出や面白さが全く変わってくるといって過言ではありません。 プレイヤーから繰り広げられる数々の攻撃や魔法の演出、巨大なモンスターの特性を示した重量を感じさせる行動やその迫力表現、壮大なカットシーンの臨場感や、観ていてハラハラさせられる緊張感の演出、エンバイロメントアーティストで作る空(天候)・海(川)の自然物から宇宙戦艦同士のビーム打ち合いなどその場に居たくなるような空気感など、ゲームに携わるアーティストの中でも特に自由度が高く表現の幅が広いポジションだと思います。

これから応募される方に一言お願いします。

全世界にあっと驚く斬新で面白いゲームを提供していきたい、業界トップクラスのクオリティの追求と今までにないビジュアルエフェクトを作っていきたいという方は、応募してください。

求めるスキル・資格

求める人材

ビジュアルエフェクトの経験者は優遇しますが、経験は特に問いません。 ゲームにおけるエフェクトデザインに強い興味をもっている方を募集します。

応募資格

アーティストとしてゲーム制作に活かせるスキルをお持ちであれば、業界未経験者可。日本(大阪)での就労になりますので、社内公用語は日本語になります。但し、日本語か英語のいずれかでコミュニケーションがとれるのであれば採用は可能です。人種・国籍不問。

募集要項

プラチナゲームズへの応募を希望される方は、下記に記載の応募書類や提出作品をご準備の上、『応募フォーム(PCからのみ対応)』もしくは郵送でご応募ください。

※『応募フォーム』からお送りいただけるデータはpdf/jpg/png/gifのいずれかのみとなっております。(履歴書・職務経歴書・作品ともに最大5MBまで。ファイル名はご自身の氏名を含む半角英数字でお送りください。)5MB以上、もしくは他のフォーマットでの提出を希望される場合は、Dropbox/firestorage/Youtube/Vimeoなどのサービスを利用するか、オンラインポートフォリオを作成しURLをお知らせください。

応募書類
  • 履歴書(顔写真貼付の上、希望職種・PC用メールアドレスを必ずご記入ください)
  • 職務経歴書 (書式自由)
  • 作品(詳細については下記の「提出作品」を参照)

※提出していただいた書類に関しては、返却できませんのでご了承ください。 ※応募の秘密は厳守いたします。

提出作品

イラストレーション、デッサン、映像など自身のスキルをアピールできるもの

※作品形式、作品数、内容等不問。 コピー可能なものはコピーで構いません。
※作品解説及び使用ソフト、グループ制作の場合は担当箇所を明記した書類を添付してください。
※応募メディアは、紙、CD、DVDのいずれかから応募作品を適切に表現できるメディアをお選びください。(例:イラストの場合プリントアウトしたもの。映像作品の場合DVDなど)(アーティスト)

応募締切

応募は随時受け付けております。
採用予定人員に達した職種から、採用を終了いたします。

送付先

〒531-6108
大阪市北区大淀中1-1-30 梅田スカイビル タワーウエスト8階
プラチナゲームズ株式会社 採用担当(WEB)係

選考方法

応募書類に基づき、書類選考を行ないます。
書類選考の結果については、合否にかかわらず、書類到着後、約1週間から10日後にメールにて通知いたします。
書類選考通過後、面接を経て採用内定を行います。