PlatinumGames

GREETINGS

ご挨拶

2006年にプラチナゲームズを創業し、丸10年が経ちました。

スタート当初、ビデオゲーム業界においてそれなりに経験のあるメンバーたちで立ち上げた会社ではあったものの、当たり前ですが会社の知名度はゼロ。会社創立のお披露目など特に行う立場でもありませんでしたので、消費者の皆様にもほとんど知られることのない、それは静かな船出だったと記憶しています。ただ創業以来、クオリティの高いビデオゲーム作りを最大の価値基準としようとそれだけ話し合い、弊社は行動して参りました。

2009年に最初のゲームタイトルをリリースしました。これに先立って商品内容のパブリシティが始まったあたりから、皆様に会社のことを知っていただけるようになり、そしてゲームのリリースを経るたびに会社の輪郭がはっきりしていきました。そして今日もまた私たちがビデオゲーム開発に対して真正面から取り組む場所を与えられているという事実は、弊社のゲームを遊んでいただいたユーザー様の支持の結果なのだと受け止めております。本当にありがとうございます。

この数年、僭越ながら弊社は「日本代表として世界と闘う」というスローガンを掲げて参りました。かつては世界をリードしていたはずの日本のゲーム産業が近年では元気がないと感じ、自分たちを鼓舞しています。この言葉に対して答えが得られるとすれば、それもユーザー様のご支持によるものと思っています。ガッツポーズに終わりはありません。世界中の皆様により良いエンターテインメントを届けていけるようますます頑張って参ります。今後のプラチナゲームズにご期待いただけますようお願いいたします。

プラチナゲームズ株式会社